連載へ
Click!

著者プロフィール

戸塚  昭(とつかあきら)
農学博士、技術士(農学部門・農芸化学)
一般社団法人葡萄酒技術研究会認定エノログ
(ワイン醸造技術管理士)
東京農業大学(元)客員教授(醸造学)
 

経歴

1959年:国税庁醸造試験所((現)(独)酒類総合研究所)入所。
1993年:同試験所第三研究室長を退官。
1992年:「ワイン醸造における酸化防止と品質改良に関する研究」により科学技術庁長官賞研究功労者表彰受賞。
2006年:「ワイン醸造における酸化防止とそれによる高品質化技術の開発」により「紫綬褒章(研究、開発部門)」受章。
2008年:瑞宝小綬章受章。
2015年:「日本のワインの高品質化に関する広範な研究、並びにワイン醸造技術者の育成と啓蒙活動、教育活動への貢献」により日本醸造学会功績賞受賞。
現在、テクノカルチャー代表取締役、社団法人葡萄酒技術研究会会長。洋酒技術研究会顧問。
 
著書(共著・編集)に『新版ワイン事典』(柴田書店)、『地図でみる図鑑世界のワイン』(GAIABOOKS)など。
 


連載へ
Click!
 

著者プロフィール

関 修(せき おさむ)

フランス現代思想
文化論
(主にセクシュアリティ精神分析理論/ポピュラーカルチャースタディ)
現在、明治大学法学部非常勤講師。
2014年、明治大学で行われた「嵐のPVを見るだけの授業」が話題となった。
 

経歴

1980年:千葉県立船橋高等学校卒業
1984年:千葉大学教育学部卒業 
1990年:東洋大学大学院文学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得満期退学、東洋大学文学部非常勤講師 
1992年:東洋大学文学部哲学科助手
1994年:明治大学法学部非常勤講師  、他に、岩手大学、専修大学、日本工業大学などで非常勤講師を務める 
 

著書

『挑発するセクシュアリティ』(編著、新泉社)
『知った気でいるあなたのためのセクシュアリティ入門』(編著、夏目書房)
『美男論序説』(夏目書房)
『隣の嵐くん~カリスマなき時代の偶像』(サイゾー)
『「嵐」的、あまりに「嵐」的な』(サイゾー)
 

翻訳[編集]

G・オッカンガム『ホモセクシュアルな欲望』(学陽書房,1993年)
R・サミュエルズ『哲学による精神分析入門』(夏目書房,2005年)
M・フェルステル『欲望の思考』(富士書店,2009年)